5月5日・21日開催 辛島文雄のJAZZ入門のご報告♪

JUGEMテーマ:ジャズ

5月5日・21日に開催いたしました、リシュモア音楽教室ジャズクラス開講に
向けての特別講座
『辛島文雄のJAZZ入門』
では、
ピアノクリニックヨコヤマの小さなお店に、2日間でなんと80人超のお客様が
お集まりくださいました



狭い店内で本当に申し訳ないのですが、2階もお客様で一杯でした
ご参加頂きました皆様には心より御礼申し上げます。



今回ご参加いただいたお客様の中で特に多かったのは、
まず、クラシックピアノの先生や、クラシックピアノを普段演奏される方々でした。
その他には、ご夫婦でジャズをされている方、クラリネットの方、ボーカルの方、
ギターの方、ジャズピアノが好きな方、聴く専門の(楽器は演奏されない)方など、
本当に様々でした

まずは、ジャズの歴史について講義をしてくださいました。
いかにしてジャズが始まったのか、人々はジャズに何を求めていたのか、
本当にわかりやすく、ジャズとは何たるものかを、実にシンプルに解説してくださいました。



実は、恥ずかしながら今回のイベントが私にとって初めてのジャズ体験でした。
今までは 『ジャズ』 と聞くだけで、遠い異国の音楽のように感じていました。

ところが、開眼とはこういうことを言うのですね!!
ジャズってこんなにも奥深くて、無限大で、かっこよくて、面白い!!


ジャズにはきちんとした法則があって、その法則に則った上で
限りなく自由に、即興で変奏する音楽なのだと、初めて知りました。

先生が仰っていた言葉 「ジャズとは、あるテーマに基づいた即興的変奏です。
モーツァルトがしていたことと同じです」 
の意味が、ようやくわかりました。

両日ともに辛島文雄先生は、コンサートとほとんど変わらないぐらい、
たくさんの演奏を聴かせてくださいました。








まるで魔法です!!

普段よく聴くクラシックの小品も、先生が演奏すると、
どんどん どんどん どんどん 
それはもう、夢のような別世界が膨らんでいくのです!!

こんな素晴らしい音楽の世界を、私は知らないままで
ウン十三年間も生きてきたなんて!!


ジャズ特有の“ブルーノート”についても、
多分、この世に存在し得るどんな解説書よりもわかり易く解説してくださいました。



先生の演奏がとにかく素晴らしく、心に響きました。
あんな風に演奏できたら、きっと人生も大きく変わるに違いありません。
初めて接するジャズが、辛島先生のジャズで本当に良かったと、心から思いました。


次回の日記では、質疑応答の様子をご報告しますので
お楽しみに♪





カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM