12月のお店の様子

JUGEMテーマ:ジャズ
JUGEMテーマ:ピアノ
JUGEMテーマ:調律
JUGEMテーマ:クラシック音楽


こんにちは!横浜も、本格的な冬到来です。

12月のピアノクリニックヨコヤマは、とにかく忙しいです!!
調律のスケジュールも、普段に増してギュウギュウ詰めです。

ピアノはどんどん到着して、小さな店内はまるで迷路状態。
中2Fもこのとおりです。



Haessler(ヘスラー)グランド 186cm 新品
Haessler(ヘスラー)アップライト 124cm 新品
Haessler(ヘスラー)アップライト118cm 新品(2台)
August Foster(オーガストフォルスター)アップライト 新古品
が一気に到着し、
数日後にはファイファーアップライト 112cm 中古も到着します。
もうこれ以上入りません!



技術者たちも、事務方も多忙を極める日々ですが、
こんなバタバタの中、ドイツから思い掛けないプレゼントが届いて大感激!!

本場のシュトーレン!!



本当はもう少し大きかったのですが・・・
皆が帰ってくるまえに、我慢できずにちょっと食べてしまいました。
切る前に写真を撮ればよかったですね!!

シュトーレンって、こんなに美味しかったんですね!!びっくりです。
海外で食べる“お寿司”と、本場の日本で食べる“お寿司”の違いのようなものを感じます。



August Forster(オーガストフォルスター)社からは、
毎年クリスマスカードとカレンダーが届きます。
温かいお心遣いに感謝です。



なんとなく、今年よく売れたイドラウのト音記号ピアノ椅子をお店に持ってきました。
ピンクの座面をつけると、雰囲気もがらりと変わってとっても上品♪



12月23日には、恒例の辛島文雄 クリスマスジャズコンサートを開催します。
年内ラストのイベントです。
予定が空いていらっしゃる方は、是非ご来場ください♪
ワイン、ソフトドリンク、おつまみをご用意してお待ちしております!!

当店の冬季休業は、12月29日〜1月3日までとなっております。
年始は4日から営業しております。
年内、年明けも、是非遊びにいらしてください♪


ピアノクリニックヨコヤマWEB

中丸三千繪(なかまるみちえ)さんもブリュートナー所有♪

JUGEMテーマ:オペラ
JUGEMテーマ:ピアノ
JUGEMテーマ:クラシック音楽
 
こんにちは。naotiです!
昨日、テレビで「ジョブチューン」を観ていて初めて知りました!
ソプラノ歌手の中丸三千繪(なかまる みちえ)さんって、世界トップクラスの方だったのですね!

バラエティー番組で喋っている姿を初めて拝見しましたが、
思わずうっとり見とれてしまうほど、大変お美しい方です。

    

もちろん、マリア・カラスコンクールで日本人初の優勝者であることや、
CDもたくさん出していらっしゃって、長年にわたり非常に活躍されている
プリマドンナだということは、オペラファンなら誰もがご存知だと思いますが、
ここまでスゴイとは・・・

1ステージのギャラは最高2000万円。
世界各国に、12軒の別荘(別荘というより、お城)を所有。
各別荘の近所には、世界三大テノール プラシド・ドミンゴさんをはじめ
サウジアラビアの王様、ジャンニヴェルサーチなど、
これまた世界トップクラスの方々がお住まいだそうです。

また、中丸さんは世界中の一流ホテルのスイートルームに7割引で宿泊できるそうで、
(超一流のオペラ歌手に泊まってもらうとホテルの格が上がるため)
オペラハウスはどこも顔パスで入場可。
一流といっても、スケールが違います!!

さらに番組では、イタリアのコモ湖にそびえ立つご自宅が初公開されました。
門を入り、車で数分下るとようやく巨大な城の入口に到着!
そこはかつて、ナポレオン、ムッソリーニ、ビスマルクも住んでいた
由緒ある建物だそうで、見事な巨大庭園と、内部の様子が一部公開されました。

「ここが私の練習部屋です。今回初公開なんですよ。」
中丸三千繪さんご本人が示されたところには・・・
なんとなんと、100年以上経ったBluthner(ブリュートナー)のグランドピアノが
置いてありました!

ちなみに、こちらは当店にあるブリュートナー創業50年記念モデル ジュビリー 1905年製
脚もクラシックな丸脚で、見た目はこちらと同じような感じでした。



中丸さんのブリュートナーは、チャイコフスキーなど、著名な作曲家が使っていたのと
同じモデルらしく、価値が高すぎて値段はつけられないそうです。

最後に中丸さんは、こう仰っていました。
「私にはピアニッシモがあったんです。だからピアニッシモを武器にして、世界のトップに立つことが出来ました」

強靭なフォルテッシモから、消え入るようなピアニッシモまで、
非常に豊かな響きを伴って歌ってくれるブリュートナーを選ばれた事にも納得。

ブリュートナーは、想像力や感受性を高めるピアノとして、古くからヨーッパ中で愛されている世界四大ピアノ(ブリュートナー、ベーゼンドルファー、スタインウェイ、ベヒシュタインの4社)のひとつ。
作曲家の方やオペラ歌手の方で、実はブリュートナーをお持ちだという方は本当に多いですね!

ちなみに、ドビュッシーが自分で購入して(メーカーから寄贈されたのではなく)
生涯愛用していたのもブリュートナーでした。
プロコフィエフ、ヨハン シュトラウス、フランツ リスト、セルゲイ ラフマニノフ
ワーグナー、アンドリュー ロイド ウェーバーなどの作曲家たちも、ブリュートナーを愛用していました。
オペラ歌手では、ペーター・シュライヤー、ヘルマン・プライ、マリオ・デル・モナコ他
多くの世界的な歌手たちにも愛されていました。

番組の最後に、中丸三千繪さんはアヴェ マリアを歌ってくださいました。
短い1曲だけでは本当の良さを知ることが出来ないと思うので、
今度ぜひ、舞台での生の歌声を聴きに行きたいと思います♪

当店ロゴマークの作成者はこの人!

JUGEMテーマ:ピアノ

こんにちは!naotiです♪
今回もまた、忙しい横山にかわって代筆ブログを務めさせて頂きます!

今日は、皆様もよくご存知の(?!)ピアノクリニックヨコヤマの
ロゴマークをデザインしてくださった方を初めてご紹介します♪



土田英理也(ツチダ エリヤ)さん。(写真左)
なぜか、真っ暗な道端で、自動販売機の明かりをたよりに撮影したそうです。
ちょっとホラーなテイストですが・・・(笑)


土田 英理也(エリヤ)さんと、横山 彼得(ペテロ)。
二人とも純粋な日本人であり、二人とも本名です!!
共通点は、二人とも日本人離れした名前であることと、
二人ともヘブライ語が話せることです。

ちなみにエリヤというのは、ヘブライ語で「主は神なり」の意味で、
旧約聖書を代表する預言者エリヤの名前でもあります。
ペテロは、イエス・キリストの12人の弟子の中の一人で、
宣教者としても重要な役割を果たした使徒ペテロの名前です。

お互いを「兄!」「弟!」と慕い合う、家族のような関係のお二人ですが、
土田エリヤさんは、現在イスラエル在住のデザイナー♪♪
1ヶ月間だけの、一時帰国中です。
長年イスラエルにお住まいで、母国語のようにヘブライ語を話されるので、
様々な形で、日本とイスラエルの架け橋としての役割を担うこともあるそうです。

イスラエル人デザイナーの奥様と、3人のお子さん(全員男の子!)のうちの一人と
3ショット♪
奥様は日本が大好きで、日本語も堪能。本当は日本に住みたいのに、
土田エリヤさんがイスラエル大好きなので、イスラエルで暮らし続けているそうです。


エリヤさんは、どうやらご自身が生み出したピアノクリニックヨコヤマ ロゴマークを
そろそろ新しいデザインに変えたいそうで、
帰国したら、新しいロゴデザインを送ってくださるそうです♪


ところで・・・
現ロゴマークは、みんなとても気に入っていて、
名刺をはじめ、お店のオリジナルエプロンやオリジナル勤務バッグなど、
いろんなグッズで活用中!!

こちらがスタッフバッグ♪
創業108年の老舗メーカーで作って頂いた、強度の高い帆布製で、
重い工具や部品を入れてもクタクタになりません!


同老舗メーカーで作って頂いた、帆布製のエプロン!
スタッフがそれぞれ好きな色を選んで作って頂きました。


ちょっとクシャクシャで失礼します・・・


このほか、グレーもあります。


技術者用の工具入れ。くるくるっと巻いて、紐でキュっと結びます。
これまたグシャグシャで失礼します・・・


このほかにも、水筒(魔法瓶)や文具など、いろいろあります。

新しいロゴマーク、とても気になります!!
彼が生み出すデザインなら、きっとオシャレなものに違いありません!


またやってしまいました・・・

JUGEMテーマ:クラシック音楽

まだ先の話ですが・・・
今年の秋以降も、関東ではクラシックの豪華公演が目白押し!!

10月のルツェルン祝祭管弦楽団 コンサート
10月のラドゥ・ルプーのピアノリサイタル
12月のイーヴォ・ポゴレリッチ ピアノリサイタル などなど

先行予約の日には、それはもう、
朝から気合を入れてチケットを取りました!

「今年の秋はパラダイスですよね
「ホントホント!例年以上に豪華な秋にですよね!」
なんて、お客様ともウキウキでお話していたのですが、

 昨日、“ぴあクラシック”をみてガックリ・・・



私としたことが・・・一体なぜ・・・

11月のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と、
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と、
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団という、
絶対に、絶対にはずしてはならない超豪華コンサートの先行予約を
うっかり逃してしまったことに気付いたのでした。

スケジュール帳をみると、過ぎ去りし6月ごろのスケジュールには
しっかりと書いてありました。自分の字で。

「!!ウィーンフィル・コンセルトヘボウ・ベルリンフィル
先行予約忘れないこと!!」


数年前、関西に住んでいた頃も、
ベルリン・フィルのチケット先行予約を忘れてしまい、
結局会社を休んで岡山まで聴きに行きました。

今度もまた、どこどこまでも追いかけて
聴きに行くことになるのでしょうか・・・

もし、「チケットが余ってしまった!」という方が
いらっしゃいましたら、買います!
是非お声を掛けてください。 

****************************
2013/10/5 奇跡が起きました!!このブログを読んでくださった方からご連絡を頂き、
ロイヤルコンセルトヘボウのチケットを送ってくださいました!
本当に有難うございますm(_ _)m naoti

驚きの・・1ヶ月連休(有給)制度の導入

JUGEMテーマ:調律
JUGEMテーマ:ピアノ

内輪ネタで恐縮ですが・・・
最近ピアノクリニックヨコヤマでは、
あまりに驚きの、嬉しい出来事がありました.

「毎年一人1回 、1ヶ月連休(有給)制度を導入する!」

そうなんです。
代表の横山から、それはそれは驚きの、
夢のような通達があったのです!!

ヨーロッパ諸国では、2週間〜1ヶ月間の夏季休暇は普通にありますが、
これがわが国ニッポンで実現するとは、
しかもこれが自分のことになるとは、
全くもって、予想だにしておりませんでした!

充実の長期有給休暇を利用して、毎年世界を旅するなど見聞を広げ、
様々な経験を積んで、人間としても成長するように。
そしてそれが、素晴らしい仕事に繋がっていくように。
スタッフ一人一人の人生がより輝きに満ち溢れるように。


というわけで、この夢のような制度が
来春からピアノクリニックヨコヤマに導入されることになりました♪♪

盆休業、
年末年始休業、
祝日除く火・水の定休日、
勤続年数に応じた有給休暇、
1ヶ月連休(30日連続有給休暇)
誕生日休暇

来年から、これらのてんこ盛り盛りの休日・休暇中は
どうやって過ごそうか・・・・
考えるだけでワクワクします!!

当店は、
ヨーロッパ伝統のピアノ技術を先駆けて日本に持ち込み、
ヨーロッパ伝統の調律・調整・修理を行い、
ヨーロッパピアノを輸入販売し、
主催の音楽教室で使っているピアノもヨーロッパ製のみ。
そしてこれからは、働き方までヨーロッパ流となります

もちろん、連続休暇は一人一人順番にめぐってきますので、
お店が1ヶ月クローズすることはありません!
どうぞご安心ください。

ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ

とても癒される映画を観ました!

 
こんにちは!naotiです!

非常に、非常に、心癒される映画をビデオで観ました。
ピアノには全く関係ありませんが、あまりにも可愛いかったので
ご紹介します。



わずか51グラムという、超未熟児として生まれてきたパンダ 
その名も“51(ウーイー)”のドキュメンタリー。

人間やパンダたちに助けられながら、
小さな小さな身体で一生懸命に生きる姿に、
思わずポロリ・・・

パンダの楽園内での、可愛すぎるパンダたちの様子には、
あまりの可愛さに耐え切れず
ついついタレ目になってしまいます。

『51(ウーイー)世界で一番小さく生まれたパンダ』 公式サイト

お子様から大人まで、家族みんなで楽しめる映画なので、
ぜひ見てみてください♪
ちなみに私は、ブックオフで見つけましたよ!

もうすぐ津久井さんが・・・

JUGEMテーマ:ピアノ
JUGEMテーマ:クラシック音楽

こんにちは!事務担当のnaotiです!
ピアノクリニックヨコヤマは、7月ごろからはじまった“繁忙期”が
ずっと続いており、ブログの更新が滞っておりました!

ブログの停滞時に、当店で起こった大きな出来事は、
なんといっても、営業時間が大きく変わったこと!!

誠に勝手ながら、お店の定休日を火曜・水曜とさせていただき、
営業時間も、平日は10時〜18時、
日・祝は10時〜17時までと、短くなりました。

そして、今月。
私共にとって、大きな出来事は・・・

当店の調律師 技術主任である津久井が、
今月22日からヨーロッパに1ヶ月間、研修の旅に出掛けることです!!


ブリュートナーをはじめ、様々なピアノメーカーの工場で学び、
既にドイツ留学中のスタッフ 田中も一時合流して、
たまには美味しいモノを食べたり、ドイツのサイコーの白ビールを
飲んだりしながら、ヨーロッパ各地を旅してまわります♪

ドイツから更新されるTsukusanブログを、
どうぞ楽しみになさっていてください♪

発見!!

JUGEMテーマ:ピアノ

当店のことがチラっと掲載されているブログを見つけました!
長年にわたって、代表の横山が調律でお世話になっている木下淳 様について
クローズアップされたブログです。

■ブログはコチラ→♪  「ピアノほど充実感を得られるものは、他にありません 〜 木下淳さんのショパン ♪」

木下様は、会社員でありながら、アマチュアピアニストとして活躍されている
Superサラリーマン

2009年にワルシャワで開催された「アマチュアのためのショパン・コンクール」では、
日本人で初めて入賞を果たされました。

当店にご近所にお住まいなので、たまにちょこっと遊びに来てくださって、
ピアノを弾いてくださいます。

あんな風に弾けたら楽しいだろうなぁ・・・と羨ましく思いながら、
「よし、私も練習しよう!」と、いつも“やる気”と“勇気”を頂いています。
今後ますますのご活躍を、スタッフ一同楽しみにしています♪♪

リシュモア音楽教室大人の発表会に向けて

 こんばんは!tsukusanです

いよいよリシュモア音楽教室大人の発表会まで1週間となりました
今回はブリュートナージュビリーモデルをホールに持ち込んでの開催となります



実はtsukusanも発表会に出るので、夜な夜な必死で練習する毎日です

IMG_1164.JPG

今回tsukusanはほとんど弾いたことがないバッハに挑戦します・・・といってもカプリッチョの中のアリオーソだけなんですけどね

IMG_1165.JPG

この曲はバッハが兄との別れの際に作曲されたもので、アリオーソは「旅を思いとどまらせようとする友人たちの甘い言葉」を表現しているそうです
なんだか難しいですが、なんとか頑張ります

ところで、ここのところ4月から調律研究生になる予定のスタッフが期間限定で研修に来ています
昨年くらいから曜日限定で来ているスタッフも含め、2人とも明るく頑張り屋さんなので本格的に一緒に働くのが非常に楽しみですまだまだ若輩者の僕が言うのも難ですが、調律師は一生勉強が必要でつらい事もたくさんあると思いますが、めげずに持ち前の明るさで乗り切っていってほしいです
2人に追い抜かれないようtsukusanもさらに技術向上に努めます

tsukusan遠方出張中!!

 こんばんは!tsukusanです

ただ今西日本遠方出張中です!関東地方はものすごく寒いようですね
一昨日夜から岡山に来ておりまして、この後九州に行きます

まだ「宮本むなし(関東ではあまり聞かないお店です)」でしかゴハンを食べていませんが、
美味しいもの食べて頑張ります