<< 急遽決定!齋藤龍さんミニコンサート(公開ゲネプロ)! | main | 夏休みの自由研究にピアノ!! >>

Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

実は今回のサマーセミナーの間に、ビデオレコーディングがありましたonpu03

 

数々の歴史的な楽器でデームス氏の演奏の撮影が行われましたピアノ

この映像は発売されるのでしょうか・・・エリザベス

 

DSCF3381.JPG

 

このピアノはウィーンの楽器でシュトライヒャーですピアノ

ベートーヴェンやシューベルトが愛したメーカーですねゆう★

以前はナネッテも持っていたらしいです矢印上(これは完全に調律師さんにしかわからないかもです汗

調律師さんが見たらテンション上がる事間違いなしです筋肉

アクションはもちろんウィーンメカニックき

どの楽器にも共通して言えることですが、

当時の楽器製作者の意図をしっかりと理解しなければいけませんめがね

時代を超えて製作者と会話する感じですめがねき

これがまたなんとも魅力のあるピアノなんですよぴのこ:)

もう残響というか響きなんて今のどの楽器よりも長く音が残ってくれますゆう★

こういう楽器で弾くと、この作曲家だからペダルは使わないなんて事は現代のピアノを家で弾く場合にはまずありえないように感じますゆう★

 

DSCF3383.JPG

 

シュトライヒャー一族は楽器の発展に大きく貢献したため、

ウィーンの共同墓地の中でも作曲家たちに近い場所にお墓がありますめがね

 

iPhoneImage.png

 

このUPも苦労したな〜0口0

 

DSCF3364.JPG

 

天気が良かったので、録音技師さんは外でマスタリング(正式名称はわかりません)をしますおかお(幸せ)

この方はとても健康志向で必ず朝10分裸足で散歩するDocomo107

朝ごはんは必ずこれを食べるDocomo107

などの日課がありますエリザベス

彼もピアノコレクターで自宅に13台くらいピアノがあるそうです0口0

ヨーロッパにはこういう人が多いのでしょうかピアノ

 

DSCF3387.JPG

 

 


カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM