<< 〜神さまは五線譜の隙間に〜 | main | 久しぶりの >>

Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

デームス氏山荘のブリュートナーGPですピアノ

1895年製なのですが、調整すれば現役で問題なく使えます筋肉

調整と言ってももちろん細かい部品の交換はたくさんしましたよエクステンション

ブリュートナー特有の響きがお部屋に広がりますゆう★

 

DSCF3234.JPG

 

ペダルがぐらつくな〜という事で見てみると、ペダルの脚の部分が片方ぐらついていました0口0

ヨーゼフ(オーストリア人の調律師さん)に言うとじゃあ接着剤を入れてくっつけようDocomo107

でもはさむものがないな・・・よしピアノと床で挟もうひらめき

という事で、下の写真のようにくっつけました汗

豪快ですねエリザベス現場では理想だけで仕事は出来ませんめがね汗

 

DSCF3242.JPG

 

接着剤が乾くまでの間、お互いの工具を見せ合いっこゆう★

「ウィンナーメカニックのピアノはこれがないとダメなんだ」

など、マニアックな話で盛り上がります手

 

DSCF3244.JPG

 

下のT字の工具はチューニングハンマーです星1

古い楽器用ですピアノ

古いというのは150年前くらいのピアノです0口0

この山荘の中では1895年製のブリュートナーは完全にモダンピアノに分類されますゆう★

 

DSCF3249.JPG

 

昔の楽器はチューニングピンの形状が今と違うので、穴も楕円だったり長方形だったりしますめがね

T字の3カ所とも少しずつ大きさが違いますおかお(幸せ)

 

DSCF3251.JPG

 

DSCF3252.JPG

 

DSCF3253.JPG

 

ヨーゼフが突然「ひらめいたひらめき」と言い出して、

こんな工具があったら便利だから今度作ってみようかなと言って、

絵を描き始めましたDocomo107

そんなこんなで接着剤が乾くのを待ちます黒ねこ

 

DSCF3255.JPG

 

ヨーロッパのピアノ技術者には日本の刃物をプレゼントすると大変喜んでくれますDocomo107

日本の刃物はブランド品で、値段もかなり高いのです0口0

今回もヨーゼフに刃物をプレゼントして一気に仲良くなりました手

ホームステイする時なんかもメイドインジャパンの包丁なんか持っていったらすごく喜んでくれると思いますよひらめき

あっ、もちろんスーツケースに入れて運んでくださいねエリザベス

tsukusanでしためがねき

 

JUGEMテーマ:調律


カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM