<< ♪リシュモア音楽教室こどもの発表会♪ | main | 当店の裏メニューイベント ピアノ構造セミナー >>

羊と鋼の森

こんばんは!tsukusanですき

調律の時の話になりますが、ピアノのパネルを開けたらお客様が一言ゆう★
「鋼の森ってこういうことなんですね〜」
tsukusan「・・・?」
というやりとりが何ヶ月か前にありました
めがね汗


今思えばまだニュースになるほど有名になる前によくこの本を見つけたなと思います手
今や本屋大賞を受賞してから2か月ほど経ちまして、羊と鋼の森を読まれたお客様から色々お話を伺うのですが、tsukusan 、実はまだ読んでません0口0
早く読まなければと思っているのですが、この電子書籍の時代に早く文庫で出ないかなぁなんて思っている今日この頃です_| ̄|○
「羊と鋼の森」は調律師さんが主人公の物語で、新人調律師さんがピアノを通じて
出会った人々から色々なことを学んでいくといった話らしいです
ゆう★

ざっくりとした説明ですみませんエリザベス
タイトルの羊はハンマーフェルトのことですねDocomo107

ちなみに昔のピアノには羊毛ではなく動物の皮が使われていたりもしたんですよ
矢印上

 



鋼の森はピアノの弦の事を言っているんだと思うのですが、森と表現しているところから、おそらくGPよりはUPの方が見た感じしっくりきますし、ということはおそらく新人さんか若い調律師さんの話なのかなと予想はしていましためがねき

 

「弦って鋼なんですか?」と聞かれるのですが、ミュージックワイヤーといわれる高炭素鋼になりますピアノ

よくホームセンターにもピアノ線というものが売られていますが、それとは全くの別物になります0口0

「ピアノにはピアノ線が張られています」と言っても間違いではないのですが、

正確には「ピアノ線の中のミュージックワイヤーという種類」となりますめがねき

野菜でいうところの緑黄色野菜がピアノ線で、ミュージックワイヤーは〜産の自然栽培の人参って感じでしょうかゆう★

・・例えが微妙ですみません_| ̄|○

 

弦が切れたからといって、ホームセンター買ったピアノ線を張っても音は出ないのでお気を付けくださいエリザベス

 

「羊と鋼の森」


いつになるかはわかりませんが、読んだら感想書きますね手
tsukusan でした黒ねこびゅん

 


カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM