<< Ich bin in Wien!! | main | 12月のお店の様子 >>

イエルク・デームス(伴奏)/北村哲朗(バリトン)コンサート(調律:横山ペテロ)

JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:ピアノ
JUGEMテーマ:調律

こんにちは! naotiです♪

10月以降の関東は、本当に贅沢なコンサートが目白押し♪♪
月に一度の割合で素晴らしい演奏に出会えるという、
とてもとても幸せな秋を満喫中です!

昨日、2014年11月12日は、キリスト品川教会グロリアチャペルにて、
『イエルク・デームス(伴奏)/北村哲朗(バリトン)
「冬の旅」全24曲 F・シューベルト Op.89 』
のコンサートがありました。

調律は当店代表の横山ペテロです。

かねてより、横山から「北村哲朗さんの歌は素晴らしいよ」と聞いており、
巨匠 イエルク・デームス先生も、
「Tetsuroの音楽性と歌声は世界に通用する」と話されていたことがありましたので、
このチャンスを待ちわびておりました!!






横山は、午後から会場入りして調律です。



スタインウェイDの艶消しの音を初めて聞きました。
やわらかいのに華やかで、素晴らしい音色です。



多くのピアニストのお客様が、横山の音作りを「ペテロサウンド」と呼んでくださっていますが、
この日は、まさにそのペテロサウンドを感じました。
横山の調律で、ピアノがみるみるうちに美しい音に変化していくのがわかります。

北村哲朗さんも、「ペテロさんの調律は、喉が開いた音色になるから本当に歌い易い。
日本的な喉を締め付けた音だと、声までピアノの音につられて締め付けた声になってしまうから」
と仰っていました。


調律を終えると、まずはリハーサルです。



それにしても、大変立派な教会です。
普段からこちらで礼拝が行われているのだと思いますが、コンサートホールにしか見えません!
パイプオルガンも素晴らしく、残響豊かで素晴らしいホールです。



そしていよいよ開演です。

CD、演奏会を含め、今まで聴いてきた「冬の旅」の中で
これほど素晴らしい演奏・歌はありませんでした。

巨匠 イエルク・デームス先生の伴奏も、まるで神がかっていて、
世界中で彼ほどの伴奏が出来る人はいないのではないか。
と思うほどに、本当に素晴らしかったです。

あの有名な「菩提樹」では、伴奏のあまりにも美しい響きに、
完全に別世界へと連れて行かれました。

後半の北村哲朗さんの歌声は一層まろやかになり、
「冬の旅」の世界を本当に見事に歌い上げてくださいました。

これなんです!!
この、感動を通り越した感動を求めて、
感動の極みへと到達する、この極限ともいえる、「とてつもない感動」を求めて、
私たちは足繁く演奏会に通い続けるのです!!



ぶらあぼにも載っておらず、会場である教会のホームページにも掲載されておらず、
とにかくほとんど宣伝もされていなかった今回のコンサート。
知っていれば聴きたかったという人も、多かったのではないかと思います。

もっともっとぎゅうぎゅう詰めになっても良いから、
本物を求めるたくさんの人が聴くべきコンサートだったと、心から思いました。
空いている隙間(長いすなので、座ろうと思えば座れる隙間)を
これほどまでに勿体無いと思ったことはありませんでした。



終了後、舞台裏で記念撮影♪
左から、当店代表 横山ペテロ、当店技術者 新堂隼人、イエルク・デームス先生、
メゾソプラノの吉田清香さん、そして当店事務担当の佐古です。



来月12月2日には、イエルク・デームス先生の86歳のお誕生日当日に、
私共ピアノクリニックヨコヤマ主催で、イエルク・デームス先生の86歳バースデーコンサートを開催します。(詳細は→こちら)※もしくはチラシをクリックしてください



デームス先生に「これが先生のバースデーコンサートのチラシですよ」とお見せすると、
チラシを見るなりデームス先生はひとこと。

「Oh!なんてことだ!これはミスプリントじゃないか!66歳の間違いだろう!!」

デームス先生、ギャグも冴えていらっしゃいました(笑)

イエルク・デームス 86歳バースデーコンサート、まだお申込みは間に合います。
たくさんの皆様に聴いて頂きたいと思います♪♪是非ご来場ください。


ピアノクリニックヨコヤマ WEB

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM