<< この上なく贅沢なホームコンサート♪ | main | めずらしいご来客がありました! >>

イモラ国際ピアノアカデミー副学長・教授 公開レッスンのご報告♪

 JUGEMテーマ:ピアノ
JUGEMテーマ:クラシック音楽

去る2014年5月29日、イモラ国際ピアノアカデミー副学長・教授 ステファノ・フィウィッツィ先生が、第1回イモラ国際ピアノオーディションの審査委員長として来日され、
5/31、6/1の本選直前のお忙しい中、
当店(ピアノクリニックヨコヤマにて公開レッスンをしてくださいました。


受講生は全部で6人。
現役音大生、音大院生、ピアノ講師など、年齢も経歴も様々です。
聴講生はピアノ講師から趣味の方、受講生の親御さんなど、14人の方がお集まりくださいました。



使用ピアノは、Bluthner(ブリュートナー)ジュビリー 1905年製と、
同じくBluthner(ブリュートナー)190cm 新品 ウォルナットつや消しです。
それぞれ受講生に選んで弾いて頂きました。



受講生それぞれ、選曲も異なります。
ひとつの曲を、どこまでも掘り下げて、作曲家の意図を探っていきます。



本当に深い世界です。
聴いているだけで、驚くほどたくさんの発見と、学びを得ることができます。



一人60分のレッスンを合計6人。
終了後の質疑応答で、終わったら外はもう真っ暗。20時はとうに過ぎていました。
フィウィッツィ先生も、ホッと笑顔です。



フィウィッツィ先生の後ろに写っている方が、
ピアニスト 横山緑(りょく)さんです。
一日中同時通訳をしてくださり、そのパワーには感動さえ覚えました。
横山緑さんは、第1回イモラ国際ピアノオーディションの発起人でもあり、
本プロジェクトの代表として、驚くべき役を成し遂げられた方です。



5/31、6/1にイタリア文化会館アニェッリホールで行われた本選では、
両日とも当店代表の横山ペテロが調律を担当させて頂きました。
当日の詳しい様子はこちらのブログにアップしておりますので、
ぜひご覧ください♪ →当日の様子はこちらです。

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM