<< アイアン看板・当店の目印が完成しました! | main | 当店ロゴマークの作成者はこの人! >>

シュベスター工場に行ってきました!

JUGEMテーマ:ピアノ
 
こんにちは! naotiです!
相変わらず忙しい横山にかわって、また代筆ブログを務めさせていただきます!

今月の横山は、わりと近場の仕事が多く、遠くても長野の別荘地や静岡で、
ほとんどは車で片道2〜3時間の関東近辺です。
また、土日はお客様がご来店予定でお店におりますので。
お店にお越し頂くには絶好の月ですよ♪

さて、先日は静岡の帰り道に、あの方に会いに行ってきました。
シュベスター社長 岩本良一さん(写真左)です。
いろいろな面で、長年とてもお世話になっています。


この方は、日本でただ一人、ピアノをいちから手作りすることのできるピアノ職人で、
SCHWESTER(シュベスター)というピアノメーカーの社長さんでもあります。

実は当店の技術主任 津久井俊彦も、調律学校を卒業後に
ここシュベスターで2年間、ピアノ技術の修業をしていました。
ちょうど津久井が修業していた時に、NHKの取材が入って、
一瞬だけ若き日の津久井の姿もチラッとTVで放映されています。
ご興味のある方は、こちらで映像をご覧ください♪


工場内の様子です。
このピアノは、外側を全部貼りかえているところです。




こちらは、響板割れの埋木修理をしている様子。
ピアノ技術の伝統に則った、ちゃんとした埋木修理が行われています。


見渡すかぎり、木材!!


これから作り直す鍵盤蓋。綺麗によみがえった姿も見たいです♪

岩本社長が手に取っている木は、シロアリ被害でボロボロになってしまった
ピアノの脚部分だそうです。
こんなになってしまったピアノでも、また美しく作りなおすことが出来るのですね。




工場の中に、素晴らしいオーラを放つ1台を発見。
シュベスターのグランドピアノ 完成品です。
この場所で、たった数名のピアノ職人たちの手だけで精魂込めて作られた1台です。


「本当に気持ちの良い、素晴らしい音色だった」と、
横山はとにかく感動して、何度も何度もその素晴らしさを語っておりました。

そして、「シュベスターのグランドは是非当店でも仕入れたい!!」と、
目をキラキラさせておりました。


岩本社長は、あまりのハツラツぶりで、聞いてビックリしたのですが、
なんと現在75歳。
これからも末永くお元気で、たくさんのピアノをよみがえらせ、
また、命を吹き込んでくださいますように。

カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM