<< 91歳のピアニスト 室井摩耶子先生♪ご自宅の調律 | main | 当店のこども部屋をご紹介します♪ >>

フェニーチェ歌劇場 日本公演 オペラ「オテロ」に行ってきました!

JUGEMテーマ:オペラ

こんにちは!
昨日の興奮冷めやらぬnaotiです!

何を隠そう、私は筋金入りのオペラ好きです。
庶民の私にとって、来日公演のチケットは高額なのですが、
「スター歌手や世界的指揮者、至宝のオーケストラが
遠路はるばる飛んで来て、日本の私たちに至高の芸術を届けてくれている!」
そう思うと、4〜6万円強のチケット代など(気持ち的には)安いもので、
数十万、いや、公演によってはそれ以上に値するのです。

けれども・・・
いくら高額なチケット代を払って様々な公演に出かけても、
震えるような感動を味わえる公演巡り会えるのは、
確率でいうと、私の場合7%ぐらいのもの。

それでも、そのたった7%の、あの究極の感動を求めたいなら
いつ行くの!?今でしょう!!
ということで・・・
昨日、イタリア フェニーチェ歌劇場による8年ぶりの来日公演
オペラ「オテロ」に行ってまいりました!

--------------------------------------------------
〜ヴェルディ生誕200年記念〜

フェニーチェ歌劇場 日本公演2013 歌劇「オテロ」
※公式サイトはコチラ
指揮:チョン・ミョンフン
演出:フランチェスコ・ミケーリ
オテロ:グレゴリー・クンデ
デズデーモナ:リア・クロチェット
ヤーゴ:ルーチョ・ガッロ

--------------------------------------------------

今回の出演歌手については、誰一人として知らなかったので、
ショボい「オテロ」だったらどうしよう・・・
パワフルな「デズデーモナ」だったらどうしよう・・・
現代演出で、全員スーツ姿で登場したらどうしよう・・・

前奏曲が始まってもまだ、頭の中は不安一色でした。

ところが、オテロの第一声で、事態は一変!!
あれはマリオ・デル・モナコか?!
はたまた、プラシド・ドミンゴか??
一瞬、夢を見ているのかと疑うような
グレゴリー・クンデの、威厳に満ちた迫真のオテロが、
オーチャードホールに轟いたのです!!

グレゴリー・クンデさん、
ほんの数分間でも、不安に思ってしまったことを土下座します。
m(_ _)m

字幕など必要ない。
主役と、主役級の出演者が揃いも揃って
並外れた表現力と歌唱力で演じ、舞台を創り上げ、
直球で魂に訴えてくるという、
久方ぶりにみる最上級のオテロ目の当たりにしました!!

しかも、突出していたのはオテロだけではありませんでした。
デズデーモナを歌ったリア・クロチェットの、
完全無欠ともいえる素晴しさ!!

あれほどまでに悲しく、胸に迫る「柳の歌」
生の公演で聴いたのは初めてでした。
そのあと音楽が止まらず続いてしまうので、
爆発してしまいそうな程の「ブラーボー」を贈りたくても贈れない
感情の高ぶりで、オーチャードホールはパンッパンに膨らんでいました。

「私を殺したのは、私自身・・・」
ラスト、息も絶え絶えになりながらも、
オテロへの愛と誠を貫いたデズデーモナ。
その消え入るような、あまりにも悲しい歌声に、
会場のあちらこちらからすすり泣く声が聞こえてきました。
もちろん、周囲のすすり泣きに紛れて、私もすすり泣いたのでした。

ヤーゴも実に憎々しく、見事でした。
オテロとヤーゴの二重唱は、地獄から沸き起こるかのような、
それはそれは恐ろしい迫力でした。

チョン・ミュンフン率いるオケも素晴らしかったです。
3時間弱の公演の中で、何度も鳥肌が立ち、何度も涙しました。
このような音楽を引き出す指揮者だというのは、昨日初めて知りました。
録音で聴いたことのあるチョン・ミュンフンとは全くちがっていて、
やはり、音楽は生で聴かなければ何もわからないのだなぁと改めて実感。

まさにコレなんです!!
この、究極の感動を体験してしまうからこそ、
オペラはやめられないのです!!

東京公演は、明日 4月19日(金)18時30分が最後です。
行こうか行くまいか迷っていた方や、知らなかった方、
これは逃したら損だと思います!!

オテロは、無数にあるお気に入りのオペラのひとつで、
お勧めのDVDといえば、コレを筆頭に、



コレも忘れてはいけませんし、

 
コレも絶対外せません。


コレも素晴しいですし、


マリオ・デル・モナコのオテロも、
CD録音はいくつか出ていて、とてもお勧めです!

そうでした。
今年はヴェルディーとワーグナー生誕200年♪
オペラ好きにとって、最高の1年になりそうな予感です♪

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM