<< リシュモア音楽教室大人の発表会に向けて | main | リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜会場入り♪〜 >>

リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜.團▲糧遜个泙如

JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:ピアノ

ピアノクリニックヨコヤマが主宰するリシュモア音楽教室では、
年に2回、発表会を行なっております。
夏は子供の発表会、冬は大人の発表会です!

先日、2月26日に、第12回 大人の発表会を開催致しました。

発表会直前に、諸事情により会場が急遽変更となり、
新しく決まった会場は、音楽専用ホールではないため、
国産の小さなグランドピアノしかありませんでした。


そこで・・・・
今回特別に、当店のであるブリュートナー50周年記念モデル 
ジュビリー 1905年製
を持ち込んで行うことになったのです。

生徒の皆様にとって、年に一度の記念すべき、スペシャルな日♪
なんとしてでも、素敵な思い出となる日にしたい!!


ということで、ピアノクリニックヨコヤマの技術者・スタッフが
一丸となって取り組んだ発表会の準備の様子を、
ここでちょっぴり公開したいと思います。

ピアノの調整・調律は、前日から始まりました。
代表の横山ペテロが、心を込めて調整・調律します。



発表会当日は、早朝6時にお店集合。
スタッフで打ち合わせをして

6時半には、いつも運送でお世話になっている
日本東京中国ピアノ運送の皆さまも来てくださいました。

貴重なピアノを運ぶということで、今回は5人の皆さまが
運送のために力を尽くしてくださいました。

まずはピアノを、巨大なサランラップでぐるぐる巻きにします。
傷がついたり、雨に濡れたりするのを防ぎます。
いつも、とても丁寧なお仕事をしてくださる
日本東京中国ピアノ運送の皆さまです。



早朝から、凄い力です!
ピアノの脚、ペダルを外して、ピアノをたてに起こします。



さらに、ピアノ梱包用の布団を大事にかぶせて、
緑の紐で固定します。緩んでいないか、何度もチェックします。



いよいよ、外に出します。
ドキドキする瞬間です。

実は、この233cmのグランドピアノを、2人で運んでいます。
写真の一番手前の方と、隠れて見えませんが、進行方向の一番前の方が
ピアノを持ち上げています。
他の皆さんは、ピアノが傾いて倒れないよう、両脇で支えています。



このまま、階段を4段降ります。
強靭な足腰に、思わずブラボー!!がでそうです。



自動昇降する台に乗せて、トラックの中に運び入れます。
見ているとハラハラしますが、日本東京中国ピアノ運送の方々は
余裕そのもの!ジョークを飛ばしながら、にこやかに運ばれます。



トラックの中に入ると、側で見守っている私たちは
ようやくホっとします。



〜リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告〜会場入り♪〜へと続きます。


カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
検索ワードを入力
カテゴリー
リンク
スタッフ紹介
つぶやいてます
Twitterボタン
モバイル
qrcode
直近のブログ
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM