大人の生徒さんの発表会!

こんばんは!tsukusanですき

今日は二俣川駅のサンハート音楽ホールにて、大人の生徒さんの発表会が開催されましたゆう★

ピアノにヴァイオリン、声楽の生徒さん方が参加されました矢印上
tsukusanもドビュッシーのアラベスク1番で出演しましたDocomo107
いや〜緊張しました汗

 

DSC00472.JPG

発表会当日に今まで一度も迷った事がない部分で、音符が飛んで間違えるって不思議ですよね0口0
発表会あるあるってやつですゆう★
趣味の方々のこういった演奏会はtsukusan大好きなんです手
もちろん緊張からミスタッチがあったり(あ、tsukusanたくさんしましたよ_| ̄|○)するのは当たり前ですが、演奏からその曲に対する愛情がひしひしと伝わってきて、音楽が本当に好きなんだな〜っとほっこりしますおかお(幸せ)

会場全体の暖かい一体感に癒されますハート
今回の調律は横山ペテロが担当筋肉

 

DSC00447.JPG


ピアノはもちろんスタインウェイのフルコンサートグランド矢印上
まあ贅沢な発表会ですよ本当にピアノ

終了後はケーキをみんなで頂きますエクステンション

 

DSC00587.JPG


音楽の話で盛り上がります星1
次回はこんなの弾こうかなという話題も出ていますピアノ

何人かの生徒さんは「よしこれからが本番だ!」と言って、懇親会後に飲みに行くそうですエリザベス
1年で1番美味しい酒が飲めるそうですよゆう★


改めて皆さん前回より上達されていてビックリしましたDocomo107
そして何より楽しそうに演奏されていましたハートこれは1番大切な事だと思いますゆう★
これからもより音楽を楽しめるよう、調律という形でお手伝いしていきたいですね〜めがねき
tsukusan次回は2ヶ月前には曲を決めて少しずつ練習始めようと思いますエリザベス
次回の生徒さんの演奏を楽しみにしてますゆう★


♪リシュモア音楽教室こどもの発表会♪

こんにちは!tsukusanですき

 

昨日はリシュモア音楽教室の子どもの生徒さんの発表会がありましたピアノピアノ
子どもの発表会も数えること17回目エクステンション
今回は初めての会場、戸塚区民文化センターさくらプラザホールでの開催になりましたゆう★

 

  


ピアノはもちろんスタインウェイですめがねき
ロビーにはアーティストのサインがずらりゆう★

 

   


ホール以外にもたくさんの音楽用スペースがあり、みんなが音楽を楽しんでいる雰囲気がとてもいいですねゆう★
ピアノクリニックヨコヤマのイベントでも、使用したいホールですおかお(幸せ)


さて、今日は約70人のピアノとヴァイオリンの生徒さんが日頃の成果を披露してくれました手


みんなすごく上達していてビックリしましたし(いつの間にこんなに弾けるようになったの!?と

思わず聞いてしまった生徒さんもいました)、

初めての発表会の生徒さんも、初めてとは思えないほどの演奏を聴かせてくれましたハート


また、ヴァイオリンの伴奏や連弾などで参加されたご家族の方の

すごく緊張した面持ちが会場の雰囲気をより暖かいものにしてくださいましたゆう★

大人になると子どもの何倍も緊張するんですね汗

tsukusanも大人の発表会に出ているのでよくわかります0口0

お子さんは体が震えませんもんねエリザベス


お子さんたちの演奏を聴いた感想としては、

1人1人の演奏がけっして型にはまることなく、

同じ先生の生徒さんでも良い意味でそれぞれが違うといいますか、

音色や表現などもそれぞれの個性が良いように伸びている、そんな印象でしためがねき


これも先生方が1人1人の生徒さんに合わせてレッスンをしてくださっているおかげですねゆう★


普段聴けないお友達や年上のお兄さんお姉さんの演奏も良い刺激になったのではないかと思いますひらめき
あんな曲弾けたらいいなとなって頂けたら大変嬉しいです手


発表会の後に、「あのお兄さんが弾いてた曲弾きたい」って言われたら、

レベル関係なく楽譜を買ってあげるのをオススメしますひらめき

弾けなくても楽譜を見ながらその曲を聴くのが好きになったり、

やる気スイッチ的なものが押されるかもですよ手


また講師演奏の後の「すげ〜っ!(◎_◎;)」といった感動も忘れず、

日々音楽を楽しんでいってくれたらなと思っていますエクステンション

来年の発表会も楽しみですゆう★


さあtsukusanも冬にあるリシュモア音楽教室大人の発表会に向けて頑張りますよエリザベス
・・・とりあえず何を弾こうかなめがね汗
tsukusanでした黒ねこびゅん


辛島文雄先生のジャズクラス休講のお知らせ

JUGEMテーマ:ジャズ


毎年クリスマスの時期に、当店でコンサートをしてくださっている
世界的ジャズピアニスト 辛島文雄さんが、
このたび、信頼ある医療機関により膵臓がんと診断され、
今後はその治療に専念されることになりました。

数年前より、当店主宰のリシュモア音楽教室にて
ジャズクラスの講師として貴重なレッスンを続けてくださっており、
遠方からも受講希望者が次々来られて
長らく“キャンセル待ち”の人気クラスなのですが、
さすがにレッスンは長丁場のため、当面は休講とさせて頂くことになりました。

現在は入院による抗がん治療中ですが、退院後は
通院による治療を継続して行われる予定です。


退院後は、担当医の医療方針による仕事復帰の許可も得られているそうで、
無理のないところで、演奏活動を続けていかれます。
つい先日の8月28日にも、ピットイン新宿に出演されています。
演奏スケジュールは、辛島文雄公式WEBサイトにてご覧いただけます。


なお、ジャズサックス奏者で、辛島文雄さんと親交の深い池田篤さんが、
辛島さんへの応援CDを作られ、皆様へカンパを呼びかけていらっしゃいます。
皆様の温かいご協力を何卒宜しくお願い致します。


世界中で、辛島さんにしか出来ない、あの熱い演奏を一日も早く聴けるよう、
辛島さんの回復を皆で祈りましょう。




リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜H表会の様子〜

JUGEMテーマ:ピアノ
JUGEMテーマ:クラシック音楽

第1回目 『リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜.團▲糧遜个泙如繊
第2回目 『リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜会場入り〜』


先日の大人の発表会について、連載(3回)でご報告しております♪
今回は最終回♪ 発表会の様子をご紹介します。

生徒さんは、ホームぺージに載るのが恥ずかしい!!!と
おっしゃるかもしれませんので、当日出演したスタッフ(津久井)の
リハーサルの様子です。
ご希望の生徒様が順番に一人一人、数分間のリハーサルをします。

ご覧ください!ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー1905年製
豪華な装飾を!!


横に、録音用のマイクが2本立っています。
プロの録音技師さんにお願いして、発表会の一部始終を録音しました。
後日、CDにおこして、生徒様お一人お一人に差し上げるためです。


発表会中は写真撮影ができないため、終了後の懇親会の様子をちょっとだけ♪
ホワイエにて、ケーキと紅茶で和気藹々とお喋りタイムです。


そして今回は、長年リシュモア音楽教室で教えてくださった横山智子先生
最後の発表会でもありました。ご結婚退職されることになったのです。
長い間、温かいお人柄で、リシュモア音楽教室を支えてくださって
本当に有難うございました。


そして解散後。限られた時間の中で、ピアノを搬出します。
私たちの宝である ブリュートナー ジュビリーを、他の場所で保管するなんて
考えられません!!もちろん、当日中にお店に戻します。


当日搬出→当日設置→当日戻しという、強行スケジュールをものともせず
頑張ってくださった日本東京中国ピアノ運送さんに感謝です


窓の外はもう真っ暗。


トラックに乗せられ、ようやくお店へと運ばれたのでした。


こうして、長い一日が終わりました。皆さま、本当にお疲れ様でした。
とても温かい発表会となりました。


数日後のこと。
横浜は、今年一番の大雪となりました!
「発表会の日だったら・・・ピアノの移動が大変なことになってたねぇ!!」と、
当日参加された数名の生徒さんから声を掛けていただきました。



リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜会場入り♪〜

JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:ピアノ

リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜会場入り♪〜
前回ブログ『リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜.團▲糧遜个泙如繊
の続きです。

いよいよ会場に到着です!


荷物搬入用の入口から入ります。


コンサートグランドピアノがラクラク入るサイズの荷物運搬用エレベーターにのせて、
いざ会場へ!!


ホールへと運び込みます。
音楽専用ホールではないため、床張りではなく、カーペットが敷かれていました。
楽器の音を全て吸収してしまい、響きが損なわれるため、
ピアノにとって最も厳しい環境です・・・


とりあえず、舞台に到着!
今から梱包をとって、設置します。


ピアノの脚とペダルは全て外して運んでいます。


ネジ留めするわけではなく、4本の脚を直接ねじのように回し入れて固定します。
巨体を支えてくれている、強い脚です。


梱包用の布団をはずすと、ラップでグルグル巻きにされた
ブリュートナー ジュビリーモデルが出てきます♪無事な姿に、ひと安心♪


ハンマーが動かないように、木で固定しているので、これを外します。


そして設置完了!


リハーサルまでの間、ピアノを最終調整します。
右にいらっしゃるのは、発表会の演奏を録音してくださる録音技師さんです。


生徒の皆さまの晴れ舞台がより素晴らしいものになるよう、
いろんな人たちが一生懸命に取り組んでいます♪

リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜H表会の様子〜へと続きます♪

リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告!〜.團▲糧遜个泙如

JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:ピアノ

ピアノクリニックヨコヤマが主宰するリシュモア音楽教室では、
年に2回、発表会を行なっております。
夏は子供の発表会、冬は大人の発表会です!

先日、2月26日に、第12回 大人の発表会を開催致しました。

発表会直前に、諸事情により会場が急遽変更となり、
新しく決まった会場は、音楽専用ホールではないため、
国産の小さなグランドピアノしかありませんでした。


そこで・・・・
今回特別に、当店のであるブリュートナー50周年記念モデル 
ジュビリー 1905年製
を持ち込んで行うことになったのです。

生徒の皆様にとって、年に一度の記念すべき、スペシャルな日♪
なんとしてでも、素敵な思い出となる日にしたい!!


ということで、ピアノクリニックヨコヤマの技術者・スタッフが
一丸となって取り組んだ発表会の準備の様子を、
ここでちょっぴり公開したいと思います。

ピアノの調整・調律は、前日から始まりました。
代表の横山ペテロが、心を込めて調整・調律します。



発表会当日は、早朝6時にお店集合。
スタッフで打ち合わせをして

6時半には、いつも運送でお世話になっている
日本東京中国ピアノ運送の皆さまも来てくださいました。

貴重なピアノを運ぶということで、今回は5人の皆さまが
運送のために力を尽くしてくださいました。

まずはピアノを、巨大なサランラップでぐるぐる巻きにします。
傷がついたり、雨に濡れたりするのを防ぎます。
いつも、とても丁寧なお仕事をしてくださる
日本東京中国ピアノ運送の皆さまです。



早朝から、凄い力です!
ピアノの脚、ペダルを外して、ピアノをたてに起こします。



さらに、ピアノ梱包用の布団を大事にかぶせて、
緑の紐で固定します。緩んでいないか、何度もチェックします。



いよいよ、外に出します。
ドキドキする瞬間です。

実は、この233cmのグランドピアノを、2人で運んでいます。
写真の一番手前の方と、隠れて見えませんが、進行方向の一番前の方が
ピアノを持ち上げています。
他の皆さんは、ピアノが傾いて倒れないよう、両脇で支えています。



このまま、階段を4段降ります。
強靭な足腰に、思わずブラボー!!がでそうです。



自動昇降する台に乗せて、トラックの中に運び入れます。
見ているとハラハラしますが、日本東京中国ピアノ運送の方々は
余裕そのもの!ジョークを飛ばしながら、にこやかに運ばれます。



トラックの中に入ると、側で見守っている私たちは
ようやくホっとします。



〜リシュモア音楽教室 大人の発表会のご報告〜会場入り♪〜へと続きます。


飯田裕之先生のリサイタルに行ってきました!

JUGEMテーマ:クラシック音楽

皆様こんにちは!事務スタッフのnaotiです!
リシュモア音楽教室で声楽講師をしてくださっている飯田裕之先生が、
11月27日に、恒例のバリトンリサイタルを開催され、
シュモアスタッフ数名で行ってまいりました音譜

会場に到着すると、まだ開演前なのに既に歌声が・・・!!

何だろう?と、
舞台の方を見てビックリ!!

なんとなんと、
リシュモア音楽教室の声楽クラスの生徒さんが
舞台上で歌っているではありませんか!!!

「生徒さんが歌うって、知ってました?」
「ここは飯田先生のリサイタルの会場で間違いないですよね?」

予想外の光景に、私たちはとにかく驚き、
あたふたしながらも、生徒さんの歌声に聞き入ったのでした。

実はコレ、今回はじめて取り入れたプレ オープンコンサートで、
開演前の時間を少しでも楽しんで頂くために、
門下生(声楽家の卵たち)の歌を聴いていただこう!
という飯田先生の粋なはからいだったそうです。

よく見ると、ちゃんとプログラムがありました。
リシュモア音楽教室 声楽クラスの、川上智子さんと、原田知佳さんです。

 
素晴らしい企画だと思いました。生徒さんにとっても、
発表会とはまた違った大変貴重な舞台経験になったことと思います♪

そして本番です。
とても面白いプログラムでした。


こちらがプロフィールです。



驚いたのは、舞台上の飯田裕之先生が、
本当に、全くといって良い程、普段のままの飯田裕之先生だったことです。!!

正直なところ、舞台上では普段の飯田先生を封印され、
シュッとした感じで登場されるのだと想像しておりました。

とにかく喋る喋る!しかも面白い!!(笑)
バリトンリサイタルで、 「大爆笑」「うっとりするような歌」が交互に訪れるという、
他ではなかなか味わえない、This is Hiroyuki IIda !! という
サイタルを体験できました。

第1部の最後に歌われた アンドレア・シェニエより 「祖国の敵」は、
個人的にお気に入りの歌で、飯田先生が歌うのを聴けて感激しました。

また、今回初演となる 『ビビ物語』 も、本当に素晴らしかったです。
動物を家族のように愛して一緒に過ごした経験のある人なら誰でも、
必ず共感できる物語(歌)です。

会場には、それまでの大爆笑とうってかわって、
感動のすすり泣きがあちらこちらで上がっていました。

今回のリサイタルでは、この「ビビ」以外の伴奏は奥様である飯田麻衣子さんが
担当されました。優しい音色で伴奏され、
さすがに息もぴったりの演奏で、素晴らしかったです。

う一度、奥様の伴奏でも「ビビ」が聴いてみたいです♪

この日、プレオープンコンサートで歌ったリシュモアの生徒さんです。
(左)川上智子さん (中)飯田裕之先生 (右)原田知佳さん 

飯田麻衣子さんと、愛くるしいお嬢様も一緒に写メール♪
素敵なリサイタルを、有難うございました。来年も楽しみにしております♪


第12回 リシュモア音楽教室発表会のご案内

JUGEMテーマ:クラシック音楽
 

いよいよ今年も恒例の発表会が近づいてまいりました。
1年間の練習の成果を、生徒の皆様が晴れの舞台で披露いたします♪

今回は、連弾、ソロ、アンサンブルや声楽の発表など、
盛り沢山の発表会になります。

ピアノはスタインウェイを使います!
調律は、社長の横山彼得(ヨコヤマ ペテロ)です。
皆様お誘いあわせの上、ぜひともご来場ください♪

なお、大人の発表会は毎年別日程で開催いたしております。
次回の大人の発表会は、来年1月を予定しております。
詳細が決まり次第、ホームページにてご案内致します。



****第12回 リシュモア音楽教室 発表会 *****

1)日   時  2011710日(日曜日) 

2)開演時間  第1部 1230
         第2部 1515
         第3部 17.30

3)会  場  港南区民文化センター ひまわりの郷
         横浜市港南区上大岡西1-6-1
         ゆめおおおか中央4階
         TEL045-848-0800
   
4)主  催  有限会社ピアノクリニックヨコヤマ
         TEL 045-391-7770 
(フリーダイヤル)0120-747-442
    
※事前にプログラムをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
 会場へのご案内と併せてお送りさせて頂きます。

***** ** *** ** ***** ***********


リシュモア音楽教室のホームページが出来ました♪

開講して今年で12年になる、弊社主催のリシュモア音楽教室♪
これまでホームページを持っておりませんでしたが、このたび
ついにホームページが完成いたしました

まだ準備中のページもいくつかありますが、
今後少しずつ、内容を充実させていきたいと思っております。

教室の特長や、ピアノ、ヴァイオリン、声楽の講師紹介など、
今まで知られていなかったリシュモア音楽教室を
はじめて公開いたします
是非一度、のぞいてみてください♪

なお、体験レッスンは随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいませ

リシュモア音楽教室ホームページ
http://www.lishumor.jp

(有)ピアノクリニックヨコヤマ
http://www.piano-clinic.jp





リシュモア音楽教室大人の発表会

 こんにちは!tsukusanです

年明けの1/10(月)に「かながわアートホール」にて
「リシュモア音楽教室大人の発表会」を開催致します

ピアノを始めたばかりの方からベテランの方まで出演される、とても温かい雰囲気の発表会です
皆さん是非足をお運び下さい

〜かながわアートホールへのアクセス〜

● JR横須賀線「保土ヶ谷駅」西口より市営バス
25系統・横浜駅西口または保土ヶ谷駅西口行き
明神台」下車 徒歩3分
  • 相鉄線「星川駅」より市営バス
    25系統・保土ヶ谷駅西口行き
    明神台」下車 徒歩3分
  • 車を利用される場合は、県立保土ケ谷公園の有料駐車場をご利用下さい。
    ※高校野球開催時には、駐車場の混雑が予想されるため、できるだけバスなどの公共交通のご利用をお願い致します。

    リシュモア音楽教室ホームページ
    http://www.lishumor.jp


    (有)ピアノクリニックヨコヤマ
    http://www.piano-clinic.jp

  • [公園内駐車場に関するお問合せ]
    保土ケ谷公園管理事務所
    045-333-5515