Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

着々とビデオレコーディングが進んでいます矢印上

 

クラヴィコードではバッハですピアノ

 

このクラヴィコードもなかなか苦労しましたゆう★

 

クラヴィコードは打鍵の強さで音量だけではなく音程も変化するので良い勉強になりました手

 

DSCF3435.JPG

 

そしてブリュートナーですonpu03

 

DSCF3464.JPG

 

ブリュートナーではデームス氏自作の曲ひらめき

なんか嬉しいですねonpu03

デームス氏もご機嫌ですゆう★

 

DSCF3466.JPG

 

DSCF3470.JPG

 

録音技師さんは相変わらず外で編集作業を進めていますエリザベス

 

DSCF3477.JPG


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

マスタークラスの最中には生徒さんたちによる教会コンサートがありましたDocomo107

 

気持ち良い青空ですね〜にじ

 

iPhoneImage.png

 

お庭もきれいゆう★

 

iPhoneImage.png

 

中に入ると・・・

美しい教会ですき

 

iPhoneImage.png

 

ピアノはチェコ製のレスラーピアノ

教会の響きもあって音は最高です矢印上

どんな音楽ホールよりもtsukusanは教会の音響が大好きですめがねき

 

iPhoneImage.png

 

生徒さんたちの前にデームス氏も演奏しますonpu03

フランクの曲を弾いたのですが、それはもう感動的な演奏で涙を流しているお客さんがたくさんいらっしゃいましたDocomo107

写真はリハーサル中onpu03

 

 

 

デームス氏は本番が始まるギリギリの時間まで生徒さんたちにレッスンしますゆう★

 

DSCF3357.JPG

 

お客さんが入ってきていても構わずレッスン汗

怒鳴り声なども教会中に響き渡ります・・・0口0

 

 

コンサート後にデームス氏と調律師2人で撮りましたonpu03

 

iPhoneImage.png

 

 


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

Bach zimmer のさらに横の部屋Docomo107

これドアだったの?0口0

という入り口から入るとそこにもピアノがゆう★

 

ベーゼンドルファーの推定1850年くらいのピアノですピアノ

 

iPhoneImage.png

 

1800年くらい製造のUPもありますゆう★

下の写真はパネルを外しております筋肉

この2台も撮影&録音のために徹夜で修理と調整をしましたonpu03

何回ピアノの椅子に座っていて気付いたら朝だったか覚えていませんエリザベス

とにかく楽しくて一度どかんと疲労がきましたが、基本的には寝不足でも元気でしためがねき

 

iPhoneImage.png

 

下の2枚も調律師さんが見たらテンション上がりますDocomo107

今のアクション(音が出るからくり部分)とは少しずつ構造が違いますひらめき

ただこれでもこの山荘の中では現代ピアノゆう★

 

ちなみに上の2枚のピアノのアクションは現代ピアノとは構造が全く違い、かなり苦労しました_| ̄|○

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

今日は写真無しですDocomo107

このブログ゙の「Ich bin in オーストリア」シリーズを読んでくださっているお客様から、

「マスタークラスの間は毎日どんなタイムスケジュールで過ごしてるんですか?」というご質問を頂きましたDocomo107

 

お答えしますめがねき

 

朝起床して自由時間(散歩でも楽器の練習でもOK)

 

9:00 参加者みんなで朝ごはん

 

朝食後、自由時間(みなさん楽器の練習)または大井美佳先生(通訳)の予備レッスン

 

13:30 デームス氏も一緒にお昼ごはん

 

15:00 公開レッスンスタート

 

19:30 参加者みんなで夜ごはん

 

その後自由時間

 

就寝

 

・・・毎年どうかはわかりませんが、

今回はこんな感じでしたエリザベス

これが毎日続きますエクステンション

土日だからといってお休みにはなりませんゆう★

 

音楽漬けの毎日ピアノ

普段日本で生活していると気付けない発見がたくさんあるそうですひらめき

短期間でもこういう生活を送っていると、散歩の良さがわかる気がしますめがね

 


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

デームス氏の山荘にはいくつか部屋がありまして、

それぞれ名前がついていますピアノ

 

レッスンで使われる部屋はモーツァルトザールonpu03

 

下の写真の部屋はBach zimmerき

つまりバッハルームですひらめき

 

DSCF3439.JPG

 

上のベーゼンドルファーはこの山荘の中で1番印象に残ってますハート

とにかく音が伸びるゆう★

鍵盤を押すとどこまでも音が落ちないんですよエクステンション

す〜っと伸びていくあの感覚は忘れられないですゆう★

あ、もちろん調律次第では落ちてしまいますよ0口0

ちなみにこの楽器もウィーンメカニックです星1

 

奥に写っている金縁の楽器はこれまたウィーンの楽器手

Schweighoferonpu03

今はベーゼンドルファーが現存していますが、昔は数々の魅力的な楽器がウィーンで製造されていましためがね

エアバーやカールデュールなど、日本ではほとんど知られていないメーカーめがね

どのピアノにも共通したオーストリアの香りのようなものを感じます(勝手なイメージですよ)めがね汗

 

DSCF3438.JPG

 

 


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

実は今回のサマーセミナーの間に、ビデオレコーディングがありましたonpu03

 

数々の歴史的な楽器でデームス氏の演奏の撮影が行われましたピアノ

この映像は発売されるのでしょうか・・・エリザベス

 

DSCF3381.JPG

 

このピアノはウィーンの楽器でシュトライヒャーですピアノ

ベートーヴェンやシューベルトが愛したメーカーですねゆう★

以前はナネッテも持っていたらしいです矢印上(これは完全に調律師さんにしかわからないかもです汗

調律師さんが見たらテンション上がる事間違いなしです筋肉

アクションはもちろんウィーンメカニックき

どの楽器にも共通して言えることですが、

当時の楽器製作者の意図をしっかりと理解しなければいけませんめがね

時代を超えて製作者と会話する感じですめがねき

これがまたなんとも魅力のあるピアノなんですよぴのこ:)

もう残響というか響きなんて今のどの楽器よりも長く音が残ってくれますゆう★

こういう楽器で弾くと、この作曲家だからペダルは使わないなんて事は現代のピアノを家で弾く場合にはまずありえないように感じますゆう★

 

DSCF3383.JPG

 

シュトライヒャー一族は楽器の発展に大きく貢献したため、

ウィーンの共同墓地の中でも作曲家たちに近い場所にお墓がありますめがね

 

iPhoneImage.png

 

このUPも苦労したな〜0口0

 

DSCF3364.JPG

 

天気が良かったので、録音技師さんは外でマスタリング(正式名称はわかりません)をしますおかお(幸せ)

この方はとても健康志向で必ず朝10分裸足で散歩するDocomo107

朝ごはんは必ずこれを食べるDocomo107

などの日課がありますエリザベス

彼もピアノコレクターで自宅に13台くらいピアノがあるそうです0口0

ヨーロッパにはこういう人が多いのでしょうかピアノ

 

DSCF3387.JPG

 

 


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

デームス氏の山荘の外観ですDocomo107

と言っても遠くからの写真ですめがね

山荘からさらに山を登ったところから撮りましたひらめき

 

DSCF3368.JPG

 

黄色い建物がレッスン室のある山荘で、

左のはリッキーが弾いていた小屋です手

 

DSCF3369.JPG

 

いや〜絶景ですねゆう★

 

DSCF3370.JPG

 

雄大な自然が広がっています手

後ろを振り向くと牛さんもゆう★

 

DSCF3371.JPG

 

ここで生活したら目が良くなりそうですめがねき

 

DSCF3374.JPG

 

景色がキレイなので、天気が良い日は外に出てみんなで風景を楽しみますぴのこ:)

夏の間は明るい時間がすごく長く、夜の20時くらいでもこっちの夕方くらい明るいんですエリザベス

ヨーロッパは冬になると明るい時間が極端に短くり気分が落ちやすくなるそうで、

そのためクリスマスマーケットなどを2か月以上前から準備して派手にやるらしいですにじ

 

DSCF3424.JPG

 


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

山荘のピアノの一部を紹介します手

 

これはホフマンというメーカーのピアノですDocomo107

ちょうど鍵盤蓋を外したところの写真ですねピアノ

屋根裏部屋みたいなところにあり、この後ろのベッドでtsukusanは寝泊りしてましためがね

デームス氏の肖像画もあり、朝起きたらとりあえず肖像画に向かって「グーテンモアゲン」ドイツ語でおはようございますと挨拶をしてましたエリザベス

 

DSCF3335.JPG

 

これはベヒシュタインで生徒さんの寝泊りする小屋にあったピアノですゆう★

生徒さんの部屋にも基本的にピアノが置いてあり、常に練習できる環境になってますき

 

DSCF3338.JPG

 

これは日本ではほとんど名前を聞くことがないメーカーでStinglですonpu03

オーストリアのメーカーで今もウィーンの街中にお店がありますピアノ

これ好きなピアノでしたよtsukusanめがねき

 

DSCF3331.JPG

 

調整の途中だったので、手前のパネルが開いています汗

練習しているのは香港人のピアニストですピアノ

ニックネームはリッキーonpu03

デームス氏に声を掛けられて、今はウィーンの音大に通っています矢印上

彼はとても親切で、マスタークラスの後にもウィーン市内の色々なところへ案内してくれましたonpu03

性格もすごく真っすぐで、強い芯を持った若者です手

すぐに他の生徒さんの中で人気者になっていましたよぴのこ:)

 

DSCF3324.JPG

 

DSCF3451.JPG

 

このような小屋の中にもピアノが入っていて練習できます筋肉

tsukusanとヨーゼフでこれらのピアノを一気に調整・調律・修理をしていきます矢印上

 

DSCF3452.JPG

 

 


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

音楽から一度距離をとりまして、夏のマスタークラスの期間の食事のお話ですDocomo107

大事な事ですねエリザベス

 

朝食は下の写真のようにパン・ハム・チーズ・ジャムというシンプルなメニューonpu03

これに飲み物が紅茶かコーヒーかジュースです筋肉

ここはすぐ横に牧場があり、手作りのバターがとにかく最高なんですゆう★

日本のパンと違って、なかなか歯ごたえがあります0口0

ナイフを横から入れて、その間にチーズなりハムを挟みます星1

 

iPhoneImage.png

 

ここからお昼ごはんDocomo107

オーストリアは基本的にランチが1番豪華です星1

何年か前にウィーンにホームステイした時もお昼ごはんが量が多かったですおかお(幸せ)

その時の朝食なんてコーンフレークの入ったヨーグルト1つだけだったんですよゆう★

日本の鮭定食みたいな写真を見せたらびっくりしてましたひらめき

 

まず、飲み物を注文して(ビタミンCが不足しそうだったので、常にオレンジジュース飲んでました)

最初にスープが出てきます筋肉

 

DSCF3502.JPG

 

そしてサラダ、

 

DSCF3504.JPG

 

そしてメインディッシュですエリザベス

 

DSCF3506.JPG

 

メインディッシュがとにかくすごい量なんですよエクステンション

少なめって注文してもハンバーグが2個になるだけですからね汗

そしてジャガイモの量ゆう★

 

iPhoneImage.png

 

デザートも大きなコップに入ってきますDocomo107

スープからデザートまでなかなかの量なのですが、

大変美味しいので案外食べられます筋肉

 

DSCF3474.JPG

 

そして、夜ごはんDocomo107

夜ごはんはやはり軽めなんです手

ホームステイ先でも夜はワインのおつまみ程度でした_| ̄|○

 

iPhoneImage.png

 

夜にお腹すくかなと思ったのですが、

お昼がとにかく多いので、この期間はお腹すいたって事がほとんどなかったですね矢印上

スープは作り方を教わって家でもたまに作ってますよゆう★

tsukusanでした〜黒ねこびゅん

 

JUGEMテーマ:ピアノ


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

シャンデリアのアップですひらめき

美しいですねゆう★

 

DSCF3299.JPG

 

さて、マスタークラス始まりましたDocomo107

このような感じで、レッスンは常に公開レッスンですひらめき

ヨーロッパでは先生が何度も同じことを言わなくて済むように

公開レッスンで行われることが多いようですゆう★

生徒が全員集合してからデームス氏が入ってきますピアノ

順番など事前に知らされておらず、

「じゃあ誰々弾いてもらおうか」といった感じで指名されるので、

レッスンが始まる直前はなかなかの緊張感が張りつめています0口0

 

DSCF3301.JPG

 

Albertは今日でお別れですゆう★

デームス氏と記念の写真を撮っていますonpu03

 

DSCF3303.JPG

 

tsukusanもツーショットゆう★

これは嬉しいです矢印上

 

iPhoneImage.png

 

レッスンの途中でヴァイオリニストのLuz Leskowitzさんが山荘を訪ねてこられましたDocomo107

彼はストラディヴァリウスをお持ちで、

今度デームス氏と本番があるそうで、

フランクのヴァイオリンソナタのリハーサルが始まりましたゆう★

リハーサルといっても1回通して、演奏の中でお互い会話をしながら確認し合っているようでした手

Leskowitz氏は時々来日されていて、演奏を日本で聴くことが出来ますエクステンション

オススメです手

 

DSCF3313.JPG