いよいよ明日!イエルク・デームス ベートーヴェンピアノソナタ第31番レクチャーコンサート!!

こんばんは!tsukusanですき

 

いよいよ明日Docomo107

きイエルク・デームス ベートーヴェンピアノソナタ第31番レクチャーコンサートき

 

2017.4.22-2demusチラシ WEB用完成.jpg

 

いや〜楽しみですね〜ゆう★

 

現在ショールームでは会場作りのためにピアノを運送屋さんに運んで頂いているところです筋肉

 

DSC01275.JPG

 

ラップで丁寧にぐるぐる巻いていますゆう★

 

DSC01280.JPG

 

DSC01283.JPG

 

DSC01286.JPG

 

普段はピアノで一杯になっているショールームが、

イベントの時だけはすっからかんになりますひらめき

 

もちろん当日はお客様で埋め尽くされますエクステンション

 

通訳は毎年夏にデームス氏の別荘で行われるマスタークラスでも通訳を務めている大井美佳さんです手

 

世界の巨匠によるベートーヴェンピアノソナタのレクチャーonpu03

こんな機会はめったにありません0口0

どんなレクチャーになるのか、tsukusanもワクワクしていますめがねき

このレクチャーを聞けば、ベートーヴェンの他の作品はもちろん、

すべての作曲家の音楽がより楽しめるようになるのではないかと思いますピアノ

 

以前バッハ平均律レクチャーの際にも、後日お客様より、

「自分はピアノは弾くより聴くことの方が圧倒的に多いのだけれど、バッハのレクチャーを聴いてから音楽を聴くのが以前よりもずっと面白くなり、聴き飽きていてもう聴かないであろうと思っていたCDが今は面白くて仕方がない!」

というお声を頂きましたおかお(幸せ)

 

音楽は演奏するのも楽しいですが、聴くのももちろん楽しいですよねぴのこ:)

それがさらに深いところで楽しめるようになるかもしれませんピアノ

 

色々なご予定があるとは思いますが、

この機会を逃すと次はいつになるかわかりませんよっエクステンション

 

・・・tsukusan熱くなってしまいましためがね汗

 

明日のレクチャーのチケットは残りわずかですが、

まだございますエクステンション

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、開演前までにご連絡くださいonpu03

 

0120−747−442

(有)ピアノクリニックヨコヤマまでご連絡くださいき

 

一人でも多くの方にこのような貴重なレクチャーを聴いて頂ければと思いますエクステンション

 

ではでは明日、お待ちしておりますエクステンション

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

 

 

 

 


調律師になるには・・・

こんばんは!tsukusanですき

 

先日お客様より「調律師ってどうやったらなれるんですか?」というご質問を頂きましたDocomo107

 

ピアノ調律師さん小説「羊と鋼の森」の影響か、よくこのご質問を聞かれるようになった気がしますめがね

しかもこの「羊と鋼の森」、2018年に映画化されるそうでさて、そうなったらよりたくさん聞かれそうですねおかお(幸せ)

 

さて、調律師になるにはまず専門学校に入りますピアノ

一般的な専門学校は2年間、メーカーの専門学校は1年間通うことになりますDocomo107

これらの学校を卒業して、どこかの楽器店なり工房に就職というのが一般的な調律師への道です手

 

学校へ入ると、まずは部品の名前と道具の名前を覚えることから始まり(入学前に資料が渡されて事前に覚える場合もあります)、ピアノの開け方から練習しますゆう★

 

そして調律の基礎中の基礎であり、そして最も奥が深いユニゾン(同じ音の弦同士を合わせる工程で、調律師はユニゾンから始まりユニゾンに終わると言ったりします)から学びます星1

 

タッチの調整のためのメカニックの調整なども学ぶのですが、調律と一緒でとにかく地味な作業をひたすら反復練習して体に覚え込ませます筋肉

 

そして最終的にはある程度音が狂ったピアノを決められた時間で調律するという試験をクリアすれば卒業ですめがね

 

よくお客様から聞かれるのは「学校出たら1人前なんですか?」ですが、

そうではありません0口0

 

他の職種、例えば料理人(調理師)の専門学校に通って卒業したとして、その人はすぐに自分のお店を持って1人前に仕事をすることは出来るでしょうか?

美容師などもそうですねめがね

美容院に入ってから最初はずっとシャンプーで慣れてきたらブロー、カットまでの道のりは短くはないものだと思います_| ̄|○

これと同じで調律師も学校で学ぶものは基礎中の基礎で、学校を卒業してようやくスタート地点に立つ資格が得られるという感じですめがね

 

あと、「小さい頃からピアノを長く習っている」とか「音大のピアノ科を出ている」という事は調律学校で基礎を学ぶ上ではほとんどアドバンテージにはなりませんゆう★

もちろん上手に弾けるに越したことはありませんが、学び始めのうちは特に演奏することと調律することは全く別のジャンルなんだなと思ったことを覚えていますめがね

 

そして何よりも1番大切なことはピアノと音楽が好きなことDocomo107

手に職系の仕事は大体共通していると思うのですが、結局ここにたどり着きます手

楽しいことばかりではなく、つまらない単純作業もありますし、上手くいかない時もたくさんありますが、

そんな時間を楽しめるかどうかが大事だと思いますし、楽しいと感じるのであればその人は調律師に向いているという事になるでしょうひらめき

 

調律師になろうか迷っている人は、専門学校に足を運んだり実際に調律師さんに会って話を聞いたりするといいですよゆう★

調律に伺った際にはご遠慮なく何でも聞いてくださいねonpu03

 

tsukusanでしためがねき

 

JUGEMテーマ:調律


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

着々とビデオレコーディングが進んでいます矢印上

 

クラヴィコードではバッハですピアノ

 

このクラヴィコードもなかなか苦労しましたゆう★

 

クラヴィコードは打鍵の強さで音量だけではなく音程も変化するので良い勉強になりました手

 

DSCF3435.JPG

 

そしてブリュートナーですonpu03

 

DSCF3464.JPG

 

ブリュートナーではデームス氏自作の曲ひらめき

なんか嬉しいですねonpu03

デームス氏もご機嫌ですゆう★

 

DSCF3466.JPG

 

DSCF3470.JPG

 

録音技師さんは相変わらず外で編集作業を進めていますエリザベス

 

DSCF3477.JPG


アルゲリッチ!!

こんばんは!tsukusanですき

 

先日お店で作業中にアルゲリッチの話題になり、

オススメのCD発見しました矢印上

 

シューマンのファンタジーですピアノ

これを聴いてアルゲリッチのイメージががらりと変わりましためがね汗

 

アルゲリッチのシューマンファンタジーは、完全にオーケストラですねonpu03

団員はもちろん、聴いていると指揮者まで見えてきますゆう★

 

また調律も素晴らしいぴのこ:)

調律師さんにも是非聴いて頂きたいCDですね手

 

そういえば、以前調律のお客様と「中古CD屋さんに行った時にどんなCDを買うか」についての話で盛り上がりましたひらめき

tsukusanはピアノのCDを買う場合には、もちろん好きなピアニストや作曲家でも探すのですが、大事な要素がもう1つエクステンション

ジャケットの裏面を見て、

調律師さんの名前が入っているかを確認しますゆう★

あるいはピアノの年代が入っているかも見ますピアノ

これらが記載されていると、良い音の録音の確立が高いような気がしますにじ

 

パスカル・ロジェやスティーブン・ハフのCDはどれも素晴らしい調律で録音されていますき

是非聴いてみてください矢印上

 

DSCF3913.JPG

 

DSCF3914.JPG

 

JUGEMテーマ:ピアノ


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

マスタークラスの最中には生徒さんたちによる教会コンサートがありましたDocomo107

 

気持ち良い青空ですね〜にじ

 

iPhoneImage.png

 

お庭もきれいゆう★

 

iPhoneImage.png

 

中に入ると・・・

美しい教会ですき

 

iPhoneImage.png

 

ピアノはチェコ製のレスラーピアノ

教会の響きもあって音は最高です矢印上

どんな音楽ホールよりもtsukusanは教会の音響が大好きですめがねき

 

iPhoneImage.png

 

生徒さんたちの前にデームス氏も演奏しますonpu03

フランクの曲を弾いたのですが、それはもう感動的な演奏で涙を流しているお客さんがたくさんいらっしゃいましたDocomo107

写真はリハーサル中onpu03

 

 

 

デームス氏は本番が始まるギリギリの時間まで生徒さんたちにレッスンしますゆう★

 

DSCF3357.JPG

 

お客さんが入ってきていても構わずレッスン汗

怒鳴り声なども教会中に響き渡ります・・・0口0

 

 

コンサート後にデームス氏と調律師2人で撮りましたonpu03

 

iPhoneImage.png

 

 


花・虞美人!inTBS赤坂ACTセンター!

こんばんは!tsukusanですき

 

先日、友人が出演するミュージカルを見にTBS赤坂ACTセンターへ行ってきましたエクステンション

 

DSCF3924.JPG

 

「花・虞美人」

 

mainimg.jpg

 

久しぶりにクラシック以外のこういったイベントへ行ってきましたよおかお(幸せ)

レミゼ以来かな〜ひらめき

 

いや〜楽しんだゆう★

音楽も良く、今も頭の中で流れていますピアノ

 

舞台を見終わった時って、

その物語の後に登場人物たちはどうやって生きていくのかなあと思っちゃいますめがね

映画だとあんまりこうは思わないので不思議ですめがね汗

 

鳳稀かなめさんの歌声ももちろんすごかったのですが、

何よりもオーラエリザベス

 

出てきた瞬間、舞台上にヒナゲシの花が咲く・・・

 

さすがでしたゆう★

 

「花・虞美人」

 

オススメです手

 

超新星のユナクさんの演技にも感動しました矢印上

ユナクさんは愛知大学のご出身だそうです手

 

DSCF3921.JPG

 

お花もたくさんですき

 

DSCF3922.JPG

 

かなめさんのお花は階段から廊下からずら〜〜〜〜っと並んでいましたゆう★

これもさすがですDocomo107

 

DSCF3920.JPG

 

 

真実の愛か、重い恩義か。

ふたりの男に愛され、選んだのは・・・!

 

 

是非是非見に行ってみてくださいゆう★

 


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

Bach zimmer のさらに横の部屋Docomo107

これドアだったの?0口0

という入り口から入るとそこにもピアノがゆう★

 

ベーゼンドルファーの推定1850年くらいのピアノですピアノ

 

iPhoneImage.png

 

1800年くらい製造のUPもありますゆう★

下の写真はパネルを外しております筋肉

この2台も撮影&録音のために徹夜で修理と調整をしましたonpu03

何回ピアノの椅子に座っていて気付いたら朝だったか覚えていませんエリザベス

とにかく楽しくて一度どかんと疲労がきましたが、基本的には寝不足でも元気でしためがねき

 

iPhoneImage.png

 

下の2枚も調律師さんが見たらテンション上がりますDocomo107

今のアクション(音が出るからくり部分)とは少しずつ構造が違いますひらめき

ただこれでもこの山荘の中では現代ピアノゆう★

 

ちなみに上の2枚のピアノのアクションは現代ピアノとは構造が全く違い、かなり苦労しました_| ̄|○

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 


パルテノン多摩!

こんにちは!tsukusanですき

 

多摩センター駅近くのホール、

パルテノン多摩の小ホールで調律してきましたエクステンション

 

多摩市にお住まいのピアノの先生主催の発表会の調律ですピアノ

今回出演されたのは24人くらいだったかなエリザベス

人気の先生ですひらめき

 

DSCF3905.JPG

 

ピアノはスタインウェイD型(フルコンサートグランド)矢印上

客席も300席くらいと、発表会にぴったりですonpu03

もちろんコンサートにもちょうど良いですねおかお(幸せ)

 

最初試しに弾いてみたら、

カランカランカラン・・・めがね

 

めがね?

なななんとピアノの中に鉛筆が入っていましたゆう★

こんな事もあるんですね〜0口0

調律が入っていなかった期間はずっとカランカラン鳴ってたかもですね_| ̄|○

たまたま大丈夫でしたが、変な所に引っ掛かって部品が折れたりしなくてよかったなと思いますめがね汗

 

DSCF3900.JPG

 

発表会の途中では講師演奏としてヴァイオリンの方との演奏が入ります手

クライスラー2曲き

リハーサルの様子を客席から撮りましためがねき

 

最後にはピアノソロの講師演奏でラフマニノフですピアノ

生徒さんにとっては嬉しいですねゆう★

 

DSCF3902.JPG

 

演奏後、生徒さんにはこの花束がプレゼントされるそうですハート

 

DSCF3907.JPG

 

JUGEMテーマ:調律


Ich bin in オーストリア

こんばんは!tsukusanですき

 

今日は写真無しですDocomo107

このブログ゙の「Ich bin in オーストリア」シリーズを読んでくださっているお客様から、

「マスタークラスの間は毎日どんなタイムスケジュールで過ごしてるんですか?」というご質問を頂きましたDocomo107

 

お答えしますめがねき

 

朝起床して自由時間(散歩でも楽器の練習でもOK)

 

9:00 参加者みんなで朝ごはん

 

朝食後、自由時間(みなさん楽器の練習)または大井美佳先生(通訳)の予備レッスン

 

13:30 デームス氏も一緒にお昼ごはん

 

15:00 公開レッスンスタート

 

19:30 参加者みんなで夜ごはん

 

その後自由時間

 

就寝

 

・・・毎年どうかはわかりませんが、

今回はこんな感じでしたエリザベス

これが毎日続きますエクステンション

土日だからといってお休みにはなりませんゆう★

 

音楽漬けの毎日ピアノ

普段日本で生活していると気付けない発見がたくさんあるそうですひらめき

短期間でもこういう生活を送っていると、散歩の良さがわかる気がしますめがね

 


ペトロフ調律!

こんばんは!tsukusanですき

 

先日伺ったペトロフUPの調律ですDocomo107

ペトロフの創業者はエアバーかどこかのオーストリアのピアノ工場で

楽器制作を学んでいたような記憶がありますめがね

 

DSCF3868.JPG

 

なんとなく弾き心地と音が硬いな〜という印象を受けたので、

鍵盤の下のフェルト(正式にはフロントパンチングクロス)を別のものに取り換えました手

弾き心地や音色に関しては、ハンマーそのものの硬さのせいで硬く感じることもあるのですが、

この場合は単にハンマーに針を刺すよりも、このフェルトを交換したうえで針をさした方が良い結果が出そうだったので(というかサンプルで試したら良い結果だったので)、この判断ですひらめき

 

ハンマーに針を刺したり削ったりする事を整音と呼びますめがね

針を刺す=音を柔らかくするというイメージが一般的ですが、

実際に針を刺す目的はハンマーに弾力(クッション)を作ることにありますめがねき

トランポリンで高く飛び上がるには、全身を固めるよりもヒザの屈伸を使って体全体をバネのようにした方が良いのと原理は一緒です筋肉

音を柔らかくする整音ではなく、音を出す整音って感じでしょうかひらめき

音色がモコモコになってしまっていても、針を刺すことによってパーンという音にする事も出来るんです矢印上

基本的には音を抑えるよりは出す方向で整音はやるものなので、

「音が硬い→整音で柔らかく」

よりは

「音が硬い→鍵盤の下のフェルト交換→硬い成分が解決→音を出す方向で整音」

の方が今回は良かったわけです手

これらはケースバイケースなので、1台1台現場で判断しなければなりませんエリザベス

もちろん音が硬い原因が完全にハンマーにあるならば、整音で硬い成分を解決してあげることが必要ですめがね

 

さて、フェルトを交換すると鍵盤の深さを最初から調整しなければならないのですが、

音が良くなるに越したことはないのです矢印上

という事で鍵盤深さ調律(調律師用語で「あがき」)をやり直しましたエクステンション

鍵盤の深さは弾いていれば必ず変化するので、そんなに珍しい調整ではないですよ手

 

DSCF3869.JPG

 

左が元々ので、右が新しいものです星1

今回はレンナー社製に変えましたゆう★

もちろんドイツ製ピアノ

 

DSCF3870.JPG

 

DSCF3872.JPG

 

ペトロフの調律に伺うと必ず思うのですが、

赤と緑の使い方が絶妙で、普通外からは見えないピアノの中まで美しいんですゆう★

 

DSCF3873.JPG

 

どの角度から見てもオシャレな色づかいですねぴのこ:)

 

DSCF3874.JPG

 

甘〜い音色がちゃんと出たのでよかったですピアノ

 

DSCF3866.JPG